代表挨拶

このエントリーをはてなブックマークに追加

【メリット比較】新車と中古車、結局どっちがお得なの?


車の購入を検討する際に、新車にするべきか中古車にするべきかで意外と迷ってしまいます。 「いったいどっちがお得なんだろう」こんなことを考える方も多いのではないでしょうか。 今回は新車・中古車のメリットを比較してみました


費用


純粋に価格帯だけを比較すると文句なしに中古車に軍配が上がります。
やはり初期費用を抑えられるのは中古車の大きなメリットと言えるでしょう。

同じ予算で考えた時、中古車ならば3年落ちくらいのもので、新車の上位車が購入可能です。
場合によっては「この車がこの値段で買えるの!?」と言いたくなるほどの掘り出し物に出会えるかもしれません。


保証・減税

保証に関しては新車にメリットがあります。
“中古車だから壊れやすい”というわけではありませんが、新車の場合、3年間あるいは6万kmは保証期間となっています。
自損によるものでなければ無料で修理してくれます。

また、エコカー減税も中古車は敵いません。
中古車でも条件さえ合えばエコカー減税の対象になるのですが、その条件を満たすのはごく一部です。
新車に圧倒的なアドバンテージがあると言えるでしょう。


選択肢


車が好きな方には選択肢は重要だと思うのですが、種類は中古車のほうが圧倒的に多いです。
新車の場合、メーカー側としても在庫を抱えたくないので、最近はほとんどが受注生産となっています。
そのため、過去の車が気に入ったとしても新車で購入することは困難です。

中古車の場合、生産が終了してしまった車種や以前のモデルの購入が可能になります。
“当時憧れていた車”は中古車でしか手に入りません。
選択肢の豊富さは中古車の大きなメリットです。


カスタマイズ


新車の場合、オーダー後に生産が開始されるため、好みに合わせたカスタマイズが可能です。

ボディカラーも文字通り「自分色」に染め上げることができます。
中古車の場合でもある程度のカスタマイズは可能ですが、サンルーフなどの仕様を変更することはできません

自分好みのカスタマイズがなされたものを探すのも、中古車選びの面白い点ではあるのですが、カスタマイズの自由度に関しては新車にメリットがあると言えます。


納車


受注生産となっている新車ですので、発注してから2か月近くかかることもしばしば。
オプションを注文する場合はさらに時間がかかってしまいます。

納車の早さは中古車のメリット
中古車の場合、車を選ぶと同時に手続・点検・整備がスタートします。
最後に名義変更が済めば、その時点で納車となるので新車よりも素早くマイカーを手に入れることができます

新車と中古車、どちらを選ぶにせよ一長一短です。
自分が譲れないポイントを把握して、どちらを購入するか決めることをオススメします。
しかし、中古車は扱う店舗によって質がまちまちです。

「適当に選んだ店舗で購入したら、すぐに不具合が!」なんてことにならないために“どこで中古車を購入するか”にも注意して下さい。
  • PAGE TOP