代表挨拶

このエントリーをはてなブックマークに追加

中古車オークションビギナーが覚えておきたい「評価点」の見方



初めて中古車オークションの利用を検討している方にとって「評価点が分かりづらいこと」は大きな不安となります。
知識として覚えていれば評価点の見方は簡単なのですが、知らない方からすると難しいものです。

今回は中古車オークションの評価点についてご説明します。


10段階の評価点


評価点は中古車オークション代行業者によって微妙に差異があるのですが、ほとんどが10段階で評価されます。

最も状態が良い物をS点とし、そこから6点・5点・4.5点・4点・3.5点・3点・2点・1点・R点と下がっていくものです。

S点
ほとんど無傷・無補修であるもので、走行距離10,000km未満・登録後1年未満であることが前提。
内装・外装評価はA。

6点
ほとんど無傷・無補修。
加修の必要がなく、走行距離は30,000km未満。

5点
目立たない傷・凹みはあるが、内外装ともに加修の必要がなく、外装部品の交換がないもの。
走行距離60,000km未満。

4.5
内外装ともに軽微な補修で5点クラスと相違ない車になるもの。
走行距離100,000km未満。
この段階から内装・外装評価が変わり、4.5点の場合はB。

4点
傷、凹み、サビ、焦げ、破れがあり、加修が必要なもの。
走行距離は150,000未満。
内装・外装評価はC以上

3.5点
板金や加修を必要とする部位が数か所あり、焦げ穴・破れが多数あるもの。
走行距離150,000km未満。
内装・外装評価はD以上

3点
全補修・交換・張替を必要とするもので、内装・外装評価がE以上。

2点
商品価値が低下しているもの。

1点
災害車、粗悪車、改造車、競技車。

R点
走行に支障がない修復歴車。

また、中古車オークション代行業者によっては、×点と呼ばれる区分が存在するのですが、 これは極端な低年式車・レプリカ車・クラシックカーなど評価が難しいものを指します。


内装評価・外装評価


セダン
評価点を見ているとチラホラ目に入る「内装評価」「外装評価」は、評価点を定める指標の1つです。

両方とも5段階評価を基本としてします。

内装評価の目安

Aランク
無傷、ほぼダメージのない状態

Bランク
若干のダメージはあるものの、状態としては良好

Cランク
多少の焦げ、擦れ、傷はあるものの、使用するのに問題が無い状態

Dランク
多少の加修が必要なもの

Eランク
部品交換を必要とする可能性があるもの

外装評価の目安

Aランク
目立つ傷、凹みがなく、ダメージがほとんど見受けられない状態

Bランク
傷、凹みが少なく、状態として良好なもの

Cランク
多少の傷や凹みが確認できるが、中古車として標準レベルのもの

Dランク
目立つ傷、凹みが確認できる

Eランク
全体的に傷、凹みがあり加修が必要なもの

この他にも注目すべき点はありますが、初めての方ならばこちらの評価点について学んでおくだけでも十分だと言えます。
しかし、知識が多いほどオークションの成功確率が高まることも確かです。

初のご利用ならば、中古車オークション代行業者と相談した上で購入を決めて下さい。


  • PAGE TOP