代表挨拶

このエントリーをはてなブックマークに追加

あのころ憧れた、ちょっと懐かしの名車を手に入れよう!


あのころ憧れた、ちょっと懐かしの名車を手に入れよう!

「子供の頃、憧れていた車…」
「手が届かなかった車…」
今なら少しは余裕ができて、手に入れることができるかもしれない。
あの頃、となりに乗せたかったキミの顔が今でも目に浮かんでくる…。

そんな30-50代の方に向けて、ちょっと懐かしい80-90年代の車をピックアップしてご紹介します。
青春時代のモチーフとして、手元に置いておいてはいかがでしょうか。

日産スカイラインGT-R


走りの名車として、これを外すわけにはいかないでしょう。
1989-94年のR32、2007-10年のR33、2011-14年のR34と、いずれも甲乙つけがたいですが、ここでは懐かしさを重視してR32をとりあげましょう。
16年ぶりのGT-R復活の名に恥じないこの3代目は、内外のレースを席巻し、世界にその名を轟かせました。

マツダユーノスロードスター


初代は1989年に発売されました。
「人馬一体」をキーワードに、世界中でロードスターブームを巻き起こした逸品です。

コンパクトなボディのオープンカー車体によって、当時市場から消えかけていたライトウェイトスポーツカーを復活させました。
現在も日本唯一のオープンスポーツカーとして君臨し続けています。

三菱GTO

あのころ憧れた、ちょっと懐かしの名車を手に入れよう!

マツダユーノスロードスターとは打って変わって大型スポーツカーです。
大きな国の広い道を走るのにふさわしい、ハイパワーグランドツーリングカーとして1990年に発売されました。
日本ではそこまで人気が出ませんでしたが、年齢も落ち着いてきた今だからこそ、ゆったり走るのに向いたこの車はおすすめです。


スバルアルシオーネSVX


スバルが培ってきた4WD技術の粋を、ベルトーネの日本車離れしたデザインにのせた、フラッグシップクーペ。
バブルの香りがぷんぷんしながらも、欧米の車と並んでも全く見劣りしないボディの美しさは今でも十分通用します。


ホンダNSX

あのころ憧れた、ちょっと懐かしの名車を手に入れよう!

段が一気に跳ね上がりますが、ちょっと懐かしの憧れといえばやはりこれではないでしょうか。ホンダのモータースポーツ技術が結晶した、日本唯一のスーパーカーです。
新型も間もなく出るということで、ますます話題に。
値崩れしないことでも有名ですが、前期モデルなら300万程度で購入可能です。

中古車購入にはオークション代行がおすすめです。
中古車流通の中心であるオークションに代行を介して参加できますので、中間マージンがありません。
魚でいえば魚市場価格で購入できるということです。
もちろん商品プールも大量ですので、お目当ての車に出会える可能性は高いです。
  • PAGE TOP