代表挨拶

このエントリーをはてなブックマークに追加

実は狙い目の季節? 冬にオープンカーを買うメリット


実は狙い目の季節? 冬にオープンカーを買うメリット

オープンカーというと、春の暖かい時期や夏のサンサンと輝く太陽の下を走るのがうってつけの車のように思えますが、実は冬の寒い時期もおすすめしたい車です。

冬にオープンカーを購入するとどういったメリットがあるか、またオープンカーを選ぶ上でのポイントをご紹介していきます。

冬ならではの開放感が楽しめる

実は狙い目の季節? 冬にオープンカーを買うメリット

冬はどこか静寂して落ち着いた空気感が漂う季節。

また、春や夏のように行楽人口も少ないため道も空いています。
そんな中、車を走らせることで、日々の雑踏感から開放され、ゆったりとした開放的な時間を味わえます。
そういった雰囲気を十分以上に体感出来るのが、オープンカーです。

通常の車で冬のドライブというと、どこかゆったりと通り越し、しんみりとした感じが出てしまいますが、オープンカーですと冬独特の空気感、雰囲気を堪能でき、普段とは違った冬の良さを楽しむことが出来ます。

価格相場が安くなる


冬にオープンカーを買う最大のメリットは、価格相場が安くなる点です。
やはり世間的には冬にオープンカーを買うというのは敬遠されているため、需要が大幅に下がります。

また年度をまたぐ12月~1月頃は、年末年始イベントが集中する忙しい時期ですので車の全体的な需要も減ります。
そういった需要低下から、冬はオープンカーの相場が特に安くなる時期です。

たとえ冬にオープンカーを使用しない方でも、春先などに利用する予定がある方は価格の安い冬場に購入しておくのが、費用面において効果的です。

紫外線や虫が気にならない

オープンカーを楽しむ上で、天敵となるのが紫外線と虫です。
春の終わりや夏本場となると紫外線が強くなり、長時間のオープン走行は肌や髪の毛などに悪影響を及ぼします。

また小さな虫が飛び交っていますので、身体に付着したり車内が汚れたりします。
対して冬ならば紫外線も少ないですし、虫もさほど飛び交っていないので、躊躇せずオープンにできき、快適なドライブを楽しめます。

オープンカーを選ぶうえでのポイント

・屋根のタイプ
オープンカーの屋根は布やレザー製のソフトトップ、ボディと同じ金属製のハードトップの2パターンに分かれます。
ソフトトップは軽い・安い・荷物スペースが広いというメリットがあります。
ハードトップは車内が快適・丈夫で長持ち・剛性が高くなるといったメリットがあります。
屋根はオープンカーの肝となる部分ですので、特性を良く理解したうえで選ぶようにしてください。

・駆動方式、扱い易さ
運転に自信が無いけれどとにかくオープンカーに乗りたいという方は、ダイハツ・コペン、ミニ・コンバーチブル、アルファロメオ・スパイダーなどFF駆動(もしくは4WD駆動)のオープンカーをおすすめします。
逆に単にオープンなだけでなく走りを追求したいという方は、マツダ・ロードスター、トヨタ・MR-S、BMW・Z4などFR駆動、ミッドシップ駆動タイプのオープンカーをおすすめします。

・デザイン
オープンカーはデザインも車種により大きく異なりますので、自分の好みに合ったデザインの車種を選ぶことも大切です。
オープンカーはデザインも満足度を左右する大きな要素となってきますので、デザインを第一に考えて選んでも良いかもしれません。

冬は意外にもオープンカーが狙い目な季節でもあり、オープン走行に適した季節でもあります。
もしオープンカーを狙っている方であれば、敢えて冬に購入に乗り出してみるのも賢い選択といえるかもしれません。
  • PAGE TOP